まつ毛のカールが長持ちしない原因は?

朝、せっかくバッチリカールさせたまつ毛なのにお昼頃にはもうカールが取れかかってる・・・。そんなことになっていませんか?カールが長持ちしないからと1日に何度もビューラーでカールを付けなおしていたら、今度は抜けまつ毛の原因になりかねません。まずはカールが長持ちしない原因を突き止めて対処していきましょう。

まつ毛のカールがとれやすい原因

ゴム部分が劣化したビューラーを使ってる

いくら使い慣れているからといっても、買ったときのまま何年もゴムを変えていない・・なんてことありませんよね?
ゴム部分は劣化します。半年~1年に1回は交換しましょう。

えっ?ゴム取れちゃったのを平気で使ってる??
いやいや、そんなこと続けてたらカールが取れやすいどころかまつ毛が切れちゃいますよ。
しかも、そのままできれいなカーブになっているとは思えないし・・早急にゴムつけてくださいね。

まぶたとビューラーのカーブがマッチしていない

ビューラーの規格って統一されているわけじゃないのでメーカーさんによってバラバラです。
まぶたとビューラーのカーブが大きくかけ離れていると、まつ毛がうまくはさめないのでカールの位置が浅かったりします。
一度に何個も買って試すのはちょっと大変でも、コスメコーナーによっては試せるところもあるのでお店に行ったらチェックしてみてください。

まつ毛に必要な栄養が不足している

結構見落としがちなんですけど、まつ毛そのものの栄養が足りていないことがあります。
目元にインパクトのあるモデルさんたちはまつ毛美容液で補ったり、必要成分配合のバンビウィンク(サプリ)を飲んだりしている人も多いですヨ。

まつ毛をカールさせる以上、ある程度負担がかかるのは事実なので適切な栄養を補給しながらしっかりとアフターケアしてあげることも大事♪
いつも魅力的な目元でいたいなら、まつ毛にもこれまで以上に愛情を注いであげましょう。