美しい足の条件とは

世にいう「美脚」とはいったいどういうものでしょうか。

巷の方に伺うと、「細くて長い足」という答えが返ってくることでしょう。

しかし細ければいいというものでもありませんし、長ければいいとも思いません。

太もも、ふくらはぎ、足首がそれぞれバランスの良い太さであることも重要でしょう。

また、太ももやふくらはぎに適度な筋肉があると、よりヘルシーな魅力を感じるようです。

ただ細長い足、では確かに華奢に見えますが、美しいとは別だと思います。

 

ある程度太さがあったとしても、筋肉があり、むくみ等がなく、すっきりしていれば美しい足と言えそうです。

つまり、足の悩みはバランスの悪さにあると考えられます。

太さに関しては、マッサージや筋力トレーニングで調節をしていきましょう。

むくみ等で足が腫れぼったくなっている場合には、足湯や半身浴などで十分に体を温め、血流を良くしましょう。

また、マッサージなどで足のポンプ機能を適切に使わせることが必要です。

ストレスも血流を悪化させる原因になりますので、適度にストレス解消を行いましょう。

食事もバランスよく食べることが理想ですが、毎日は難しい場合はむくみ解消のサプリメントなどを用いつつ、体にいい栄養を摂ってあげましょう。